ストレス

2017年11月13日 未分類

口の中には250種類~500種類の細菌(虫歯菌もその1つ)がいますが、これらの細菌が固まって歯石となり、それは歯肉炎の原因となるのです。

歯周病の原因は歯磨きができていないこと以外にも複数存在し、タバコ、食生活、歯ぎしり、ストレス、糖尿病、骨粗鬆症、薬の長期服用などがあります。

歯周病は時代の進化とともにその進行を阻止することも可能になってきましたが、どうしても完治は難しいので、大前提として定期的に歯科健診を受けて予防しましょう。

そのため、虫歯にしても歯周病にしても、まずは歯磨きがすべてと言っても過言ではありませんので、歯科で歯磨きをちゃんと指導してもらい、可能な限りかかる前に予防できるよう意識すべきです。

インプラントとは、分かりやすく説明すると人工の歯を取り付ける技術。

歯周病など口腔疾患がもとで歯が欠けたところに作られた人工の歯根を植え、その場所に歯を取り付けるわけです。

インプラントは健康保険が使えないため治療費が全額自己負担になるので、1本あたりの相場は25万円~50万円もしてしまいます。

そんなにバカ高いのかとお思いかもしれませんが、インプラントは技術の習得など色々大変で多くのコストがかかりますので、仕方ありません。

インプラントのメリットは、ブリッジの技術とは異なり、口腔内の全体に与える影響を抑えることができることです。

患者第一で治療をしている歯科医であればきちんと費用や効果について説明してくれますので、治療に先立ってちゃんと分かるまで話を聞いて、納得してから治療を受けましょう。

明石家さんまみたいな歯にしたいと願う人が検討する方法の1つがホワイトニングです。

ホワイトニングは自分で何もしなくていいというやり方もあるのですが、奥さんにやってもらうホームホワイトニングという方法もあります。

ホームホワイトニングでは、マウスピースを1人1人に合わせて作り、そこにホワイトニングのための薬剤を入れたものを2日に1度、3時間くらい装着することで行います。
赤ちゃんはいつから歯磨きをすればいい?

ホワイトニングはふつう、10日から20日程度で白くなったと感じるのが一般的なペースですが、しっかりマウスピースをはめていなかったり、時間が不足していれば、白くならなくても仕方ありません。

ホワイトニングで得られる歯の白さの水準は8段階くらいに分けることができますが、明石家さんまみたいに不自然なほど白くなるのは期待してもそこまで到達しません。